園の概要

園長あいさつ

私たちは同じ目線で
子どもたちの声に耳を傾け
一緒に考えることを教育理念にしています

令和の時代となり、科学技術が目覚ましい進歩を遂げ、IT技術が進化し、コンピューターやロボットが活躍する時代になりました。
人がする仕事は人にしかできない仕事に限られるようになってきています。
これからの社会を担っていく子ども達には、自分で考え、自分にしか出来ないことを見つけて、挑戦していく力、失敗しても諦めないで最後までやり抜く力を、将来を決定づける大切な幼児期に身に付けていって欲しいと願っております。
私たちは、子ども達の力を信じ、子ども達の意欲を育て、子ども達に心からの愛情をもって保育にあたっています。


玉川幼稚園の教育(保育)方針

玉川幼稚園では
「よく遊び・よく学び」の精神で
人生において大切な
「生きる力」を養っていきます

宗教法人善立寺 玉川幼稚園は、お寺の幼稚園です。
ののさまにいつも見守られて子どもたちは元気に過ごしています。
子どもたちの一番大切な幼児期において「よく遊び・よく学び」を教育理念の柱とし、宗教的情緒豊かな人格形成をめざし、思いやりの心・いたわりの心を育み、体操をはじめ色々な分野において「元気・やる気・勇気」そして「根気」をもって何事にもあきらめず最後までやりぬく力を養い、基本的な生活態度を身につけるように指導いたしております。

教育(保育)目標

① 自分でできることは、自分でさせる

② 心の力・学ぶ力・体の力を育てる

③ 子どもの可能性を最大限に引き出す

④ 自分で道を切り開く子どもに育てる

⑤ 挨拶のできる子に育てる

よく遊びよく学ぶ

園庭であそびに夢中になっている子ども達
保育者や友だちと鬼ごっこをしています。
走り回ることは体を強くする、機敏に動く、瞬時に判断する力をつけ、ルールを守らなければ面白くないことを学んでいます。幼児にとって幼稚園で起こる様々なことが遊びであり、学びです。

道徳

自ら挨拶ができ、ありがとうの感謝の心を育てます。
して良いこと、悪いことが分かり、友達の気持ちに共感したり、相手の立場に立って行動できるようになります。
挨拶は互いの心の扉を開きます。
「ありがとう」の感謝の心を育てます。

体操

難しい技に挑戦して出来た時の喜び・成功体験は自信とやる気が育ち、困難に直面しても乗り越えられる人に成長します。
社会に出て必要な非認知能力(諦めない力、協調性、社会性など)の基礎が培われます。

音楽

毎日の保育の中から音楽活動の楽しさを体験することで、音楽を好きになり、感性を育み、豊かな情操を育てます。年長は最高学年として、12月の音楽会でオペレッタに挑戦します。
お話を理解し、みんなで考え、役になりきりながら一人で歌うことを目指します。

表現

幼児期は、自分を取り囲む世界を心と体で感じ取りながら、大きく成長していきます。
この時期に、製作や描画で自分の感じたことを表現する、言葉で自分の気持ちや相手の気持ちを伝える、うたや楽器で表現する、など感じたことや考えたことを自分なりに表現する創造性と豊かな感性を育みます。

マラソン

幼稚園では、天気の良い日は朝の会が始まる前に園庭を走っています。体を動かし、走ることによって集中力を高めます。充実した一日を送ることと、心身の健康と体力増強につながります。
ただ走るだけではなく、動物歩きなどを取り入れ楽しく行い、持久力や俊敏性も養います。

読み書き

ひらがなが書ければ良いのではなく、自分の知っている文字を手掛かりに文字の世界を広げていく楽しさを知って欲しいと考えます。
幼稚園では、時間をかけて一人ひとりに合わせて文字の獲得のお手伝いをしています。


幼稚園概要

幼稚園名玉川幼稚園
理事長内海 恵俊
園長内海 光子
設立年昭和29年
住所〒214-0014
神奈川県川崎市多摩区登戸2474
TEL044-322-8225
FAX044-322-8226
保育定員70名(年少20名 / 年中25名 / 年長25名)
クラス構成年長:にじ 年中:ほし 年少:はな
二歳児クラス:ぱんだ
保育時間月・火・木・金曜日 8:30~15:00
水曜日 8:30~11:30
土曜日は原則休園ですが行事を行うこともあります

小田急線・JR南武線 登戸駅から徒歩5分
小田急線 向ヶ丘遊園駅から徒歩3分


先生紹介